タバコケース

f0093873_1401477.jpgがま口ポシェットの余り布、グログランと花柄コットンを使ってタバコケースを作りました。加えて、ダーリンのスーツのお直しで出た、濃いブラウンのウール生地でツートンカラーにしてみました(2枚目の写真参照)。ボタンは手持ちのシェルの花型のものを使ってみました。茶色とツートンにしたことと、このボタンのおかげで、適度にナチュラルな仕上がりになりました。

f0093873_1402939.jpg実はこの人、2回失敗してます。一度目は、自分で型紙ひいて作ったのはいいものの、ふた部分の表生地と裏生地ををどう処理していいのかわからず挫折。その後、手芸本を買い、今のような折り返して閉じる口にしてみたら、次は裁断ミスで、ライターが入らず却下。ほんとに三度目の正直です。しかしそれでも実は本体のツートンのつなぎ目部分の、黒い方の縫い代をとっておらず、予想より1センチ足りないの。だから、ボタンをひっかける紐の縫い目が、実際に使ってると引っ張られて見えちゃうのね・・・・
f0093873_1404340.jpg。なのでこの人も細かいところはお見せ出来ません(涙)。
タバコケース作りでは、マチの作り方を学びました。次の野望はリネンポシェットです。
[PR]
# by aya_n_u | 2006-03-16 18:08 | ハンドメイド

リボンコーム

f0093873_17465671.jpgリボンコームを作りました。画像だとわかりにくいですが、茶色のグログランリボンです。
ごっつ簡単です。コームに取り付けるとき以外、縫ってません(笑)。よくパンが入ってるビニールを閉じるワイヤーがあるじゃないですか。あれ使ってます。あとボンド(笑)。

これはKIの茶色のギンガムワンピースに合わせるために作りました。
ほんとにびっくりするほど簡単なので、黒バージョンも作ろうと思ってます。次はパールつけたりできたらいいなあ。
[PR]
# by aya_n_u | 2006-03-16 17:51 | ハンドメイド

がまぐちポシェット

f0093873_17234051.jpg仕事もないし早く帰れるし、無心になれるし・・・で、最近とりつかれたようにとりくんでいるのが手芸。手をつけはじめたきっかけは、「気に入るがま口ポシェットがない」ことでした。オーダーメイドも当たってみたけど、どこも色よくない返事。なら自分で作るかもういっそ、と、いうわけです。
そしてできたのがこれ。
表は黒のグログラン、中はコットンの花柄です。

f0093873_17235640.jpg
口金はもちろん、布もチェーンもリボンも全部自分の好きなよーうに選べるのが楽しかった。この「自分の好きなようにできる」楽しさが、手芸の楽しさなのですね。
ちなみにリボンは、大きさの割に生地が薄いため、実際に肩にかけると「くたっ」と下を向いてしまうのが難点。この大きさにするなら布縫わないとダメだな。まあそんなこともあろうかと縫い付けではなく安全ピンでつけてあるので、いつでもまともなコサージュとかに替えられます。
そのほか細かく見れば左右対称じゃなかったり、ボンドがはみ出てたり(涙)、口金の部分から紙紐が見えたりするのですが、初めてにしてはこんなものかと。
現在お出かけのとき中心に普通に使っています。
しかし、本来このひとは「タバコと携帯が入る」サイズを目指して、実際入っていたのですが、後で紹介するタバコケースに入れると入らないことが発覚・・・。なので、「携帯とipodshuffle」入れに変更になりました。
[PR]
# by aya_n_u | 2006-03-16 17:46 | ハンドメイド