タバコケース

f0093873_1401477.jpgがま口ポシェットの余り布、グログランと花柄コットンを使ってタバコケースを作りました。加えて、ダーリンのスーツのお直しで出た、濃いブラウンのウール生地でツートンカラーにしてみました(2枚目の写真参照)。ボタンは手持ちのシェルの花型のものを使ってみました。茶色とツートンにしたことと、このボタンのおかげで、適度にナチュラルな仕上がりになりました。

f0093873_1402939.jpg実はこの人、2回失敗してます。一度目は、自分で型紙ひいて作ったのはいいものの、ふた部分の表生地と裏生地ををどう処理していいのかわからず挫折。その後、手芸本を買い、今のような折り返して閉じる口にしてみたら、次は裁断ミスで、ライターが入らず却下。ほんとに三度目の正直です。しかしそれでも実は本体のツートンのつなぎ目部分の、黒い方の縫い代をとっておらず、予想より1センチ足りないの。だから、ボタンをひっかける紐の縫い目が、実際に使ってると引っ張られて見えちゃうのね・・・・
f0093873_1404340.jpg。なのでこの人も細かいところはお見せ出来ません(涙)。
タバコケース作りでは、マチの作り方を学びました。次の野望はリネンポシェットです。
[PR]
by aya_n_u | 2006-03-16 18:08 | ハンドメイド
<< 台布巾 リボンコーム >>